トップメッセージ

代表取締役 小西新太郎
不確実の時代
小西酒造株式会社 代表取締役 小西新太郎

 昨年ある企業の会合で93歳の相談役(元社長・会長)が挨拶の場に立たれ、「AI(人工知能)」や「ビットコイン(仮想通貨)」の話題を出されました。年齢に関係なく時代を読み、将来を考える常に前向きな姿勢に唯々びっくり致しました。その方よりずっと若い私は、年始に改めて「がんばるぞ!」という気概に燃えております。

 昨年開催されました日本・ベルギー友好150周年事業のイベントにて、来日されたベルギー国王ご夫妻に、29年前からスタートした特徴あるベルギービールの輸入実績のお陰で謁見させていただけたことは、大変名誉なことでありました。また、昨年末には「ベルギービール文化」がユネスコの無形文化遺産に登録され、長年ベルギービールを輸入してきた我々にとってうれしい知らせとなりました。世界に多くのビール文化がある中でベルギービール文化が選ばれたことは、ベルギービールの魅力の表れにつながると確信いたします。

 近年世界各国で展開されてきた政治・経済における主義・主張の綻びが見えてきたように感じております。グローバル化、民主主義、資本主義、共産主義、自由経済等のどれをとってもその限界が見えたとも言えます。しかし「限界」は終わりを示すのではなく、逆に始まりを示しているようにも感じます。

 時代は凄まじい速さで変化しています。将棋や囲碁の世界だけでなくソムリエの世界においても、AIが出現しました。いくつかの情報を提供するとAIがその人に一番合ったワインを選んでくれるというものです。何事においても便利の良い時代になり、食べ物や飲み物においても普通においしいモノが氾濫しています。このような時代の中で我々のようなモノづくりに携わっている人間は、人々に「感動」を与えることができなければならないと思っています。付け加えてもう一つ大事なことがコミュニケーション能力であります。コミュニケーションのツールを駆使するだけでなく、相手に納得し、できれば感動してもらえるようなコミュニケーション能力を身につけていきたいと考えております。このホームページはまだまだ発展途上でございます。今まで以上に皆様のご支援がいただけるように、この不確実な時代を地道にしっかりと歩んでまいります。

KONISHIグループ代表 小西 新太郎