gif
  日 本 全 国 地 ビ ー ル マ ッ プ
gif

gif
森の地ビールが飲めるお店

gif
「新潟ロシア村」内のすべての飲食施設
〒959-1918
新潟県北蒲原郡笹神村大字笹岡字葉山1956-82
TEL.0250-63-1111

gif
●営業時間
9:00〜17:00
(ホテル内レストランは17:30〜21:00)

●席数
合計340席+ファーストフードショップ、スタンドバー

●定休日
なし
(冬期のみ特別休館日あり)

●ビールメニュー
・ヴァイツェン(350ml)
 450円
・エール(350ml)
 450円
・スタウト(350ml)
 600円
・オリジナル地ビール
 カクテル(350ml)
 各種500円〜600円
gif

●料理メニュー例
・自家製ソーセージ
 盛り合わせ 800円
・ザクースカ(ロシア料理の
 前菜)キャビア添え 1500円

●ビール購入可能場所
基本は館内入場者のみ
(※外販計画中)

●販売形態
1L 2,300円(税込み)
※発泡スチロール
アイスパック付き



gif 中部・北陸インデックスへ
gif 地ビールマップ表紙へ


森の地ビール

ホームページはこちら


■会社名/株式会社 新潟ロシア村
 〒959-1918 新潟県北蒲原郡笹神村大字笹岡字葉山1956-82
■醸造元/新潟ロシア村 地ビールミニブルワリー
 〒959-1918 新潟県北蒲原郡笹神村大字笹岡字葉山1956-82
■製造方式/カナダ式上面発酵・下面発酵
■代表的な銘柄/ヴァイツェン・エール・スタウト


「森の地ビール」は、テーマパーク「新潟ロシア村」で製造販売されている。「新潟ロシア村」のオリジナルビールだけあって、そのコンセプトは雄大なロシア大地をイメージしたものであるらしい。

タイプはヴァイツェンとエール、スタウトの3種類。厳選されたモルト、ホップ、地元笹神の自然水だけを用いて、副原料は一切使用していない正真正銘の純粋な地ビール。ロシアの森林の澄んだ空気を感じさせるさわやかなのどごしである。ロシアビールというとなかなかイメージがわかないが、19世紀末、ロシアの女帝アレクサンドラは大変なビール好きで、特に、イギリスで醸造された黒ビールを好み、「ロシア皇帝の黒ビール」とまでいわれた伝説がある。その黒ビールも「新潟ロシア村」風に独自にアレンジして限定醸造されている。

新潟ロシア村内にあるレストラン「カチューシャ」では地ビールカクテルも飲める。ジンジャエールで割った「シャンディー・ガフ」、黒ビールの「ハーフ&ハーフ」、ウォッカとレモンピール入りの「ロシアンビア」、スパークリングワインで割った「ベルベット」など、どれも「新潟ロシア村」のオリジナルで、ロシアの味わいが存分に込められたカクテルである。

森の地ビールは他に、施設内のロシアンレストラン「トロイカ」、地ビールパブ「マリンカ」、展望レストラン「ダーチャ」(団体専用完全予約制)と「サモワール」、ファーストフードショップの「サリャンカ」で飲むことができる。


新潟ロシア村

●アクセス
・JR信越線 新潟駅近く
・万代シティバスセンター7番線より急行バス運行90分
・新潟西ICより磐越道経由、安田ICよりR290を15分

●駐車場
乗用車786台・バス10台


back index Home next
Map Coaster Collection Shiryou


FujiyamaNET は「山は富士、酒は白雪」でおなじみの
小西酒造株式会社が運営しております。

FujiyamaNETに関するご意見・お問合せ:fujiyama@konishi.co.jp
Copyright(c) 1996-2009 konishi Brewing co.,Ltd.