ビールを描いたベルギーの画家
ピーテル・ブリューゲル [1522/30-1569年]
 Pieter Bruegel
dance_s.jpg
ピーテル・ブリューゲル「農民の踊り」1568年ごろ
 板 油彩 114×164cm ウィーン美術史美術館・蔵
 Pieter Bruegel the Elder "The Peasant Dance" Kunsthistorisches Museum , Wien


ピーテル・ブリューゲルは16世紀の半ば(1522/30〜69)にベルギーで活躍した画家です。 彼の絵には多くの農民の姿が生き生きと描かれています。それは まるで絵の中から人々のざわめきや話し声が聞こえてくるようです。
ブリューゲルが生きた時代、中世には 神が治める宇宙の姿が月歴図として教会の暦などに描かれていました。ブリューゲルが さまざまな農民の生活場面を好んで題材に取りあげたのも このような時代背景によるところがあったのでしょう。
ある時期 ブリューゲル自身の出身が農民のように言われていましたが、近年の調査で 都会のインテリであったらしいことが判ってきました。 しかし 彼自身は 農民の生活に何故か心ひかれるものがあったのでしょう、お祭りや農民の結婚式があるという噂を聞くと、もうじっとしてはいられなくて、友達と一緒に農夫の姿に変装してもぐりこみ、まるで親戚のように振る舞って贈り物を渡したりしながら、飲んだり食べたり踊ったりしている人々を眺めて楽しんでいた、という記録が残されています。
このページでは、ちょうど小西酒造が創業した時代に ベルギーで活躍した画家ブリューゲルを ご紹介することを通じて、地ビールのルーツとも言うべきベルギービールの文化的風土をご紹介していきたいと思います。


●ブリューゲルの世界 エピソードコレクション●

農民の婚宴
穀物の収穫
画像データについては Mark Hardenさんのご好意により、氏の作成なさったものを使用させていただいています。 
Mark Hardenさんのホームページ texas.net Museum of Art 




FujiyamaNET は「山は富士、酒は白雪」でおなじみの
小西酒造株式会社が運営しております。

FujiyamaNETに関するご意見・お問合せ:fujiyama@konishi.co.jp
Copyright(c) 1996-2009 konishi Brewing co.,Ltd.