店舗情報

とり平 総本店
とり平 総本店
MAP
住所 大阪市北区角田町9-10(新梅田食道街)
営業時間 15:00~22:30
土/ 12:00~22:00 祝/ 12:00~21:00
定休日 日曜
TEL 06-6312-2006
HP http://www.torihei.com/
グループ店
大阪-とり平本店 【大阪-とり平本店】 06-6312-2006
そばのとり平 【そばのとり平】 06-6312-2846
とり平北店 【とり平北店】 06-6312-7701

※掲載されている情報は取材時点でのものです。
営業時間や定休日、価格などは変更になっている場合がありますのでお越しの際は事前に必ずご確認ください。

レポート

とり平 総本店
60年間変わらず
愛される合鴨の焼鳥

戦後間もない昭和26年に創業以来、歴史を重ねること60年。梅田の一角で永く愛され続けているのが焼鳥「とり平」さんです。
創業当時から鶏ではなく高級食材である「合鴨」を使い、唯一無二の味を追求してこられた同店。

とり平 総本店

切り盛りする三代目・中村元信さんは、「今年12月で創業60周年を迎えるのですが、当時からのお客様が今も足を運んでくださる。本当に有難いことです」と笑顔で話されます。
大阪駅周辺は近年の再開発によって大きく様変わりしていますが、新梅田食道街にある現在のお店は45年前に移転した当時の姿を今に留めており、常連客にとっては“慣れ親しんだいつもの味”でホッとできる、寛ぎの空間になっているようです。
※(左から)中村公洋さん、西尾多達志さん、中村元信(三代目社長)さん、石田誠司さん

とり平 総本店
タレとの相性を追い求めて辿り着いた「白雪」

「とり平」さんでは、終戦直後で物資の少なかった創業当時から「白雪」の特級酒を愛用していただいています。
その理由は、秘伝のタレとの相性のよさ。創業より継ぎ足しつづけているタレは濃厚で深みのある味わい。淡麗な旨みを持つ「白雪」はお店の看板メニューである「 ネオドンドン(鶏の心臓)」「ネオゴールドダイヤ(産み落とされる前の鶏卵)」などととてもマッチするそうです。(ちなみにユニークなこのメニュー名は、お客様との会話のきっかけになるようにと考えられたものとか。)
新梅田食道街内に「大阪一とり平本店」「とり平北店」「そばのとり平」とあわせて計4店舗を構える「とり平」さん。この先の10年も20年も、永く愛され続けることでしょう。

お酒にあう厳選の逸品

鰻丼
お客様を掴んで離さぬ「伝統の一皿」

土佐備長炭の強火で焼き上げ、秘伝のタレを絡めた「合鴨の身と皮」は、合鴨のジューシーな肉汁が口の 中いっぱいに広がるお店伝統の一品。ネギの辛味もアクセントとなり、「とり平」さんの味に夢中になった 常連客も多いことでしょう。ぜひ皆様もご賞味ください。

● お取扱いいただいている清酒
『特撰 白雪 本醸造 生酒』110ml ¥350

他店舗を見る

志る幸(しるこう)
志る幸(しるこう)
詳細を見る
大阪 竹葉亭 サウスゲートビル店
大阪 竹葉亭 サウスゲートビル店
詳細を見る
天ぷら一宝 茶屋町店
天ぷら一宝 茶屋町店
詳細を見る