• ピックアップ商品
  • ベルギービールサイト
  • 白雪奈良漬
  • 長寿蔵ブルワリーレストラン
  • 長寿蔵オンラインショップ
  • Facebook随時更新中
最近の投稿
カテゴリ
月別アーカイブ

ベルギービールウィークエンド大阪 2011

イベント
2011年07月21日

4日間で1万3000人が集まったベルギービールの祭典
001.jpg

2011年6月2日(木)~5(日)の4日間、梅田スカイビルのある新梅田シティにて、「ベルギービールウィークエンド大阪 2011」(主催:ベルギービールウィークエンド実行委員会
)が開催されました。

「ベルギービールウィークエンド」とは、ビールの本場・ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月に開催されるフェスティバルのこと。
日本では2010年に東京・六本木ヒルズで、海外としては初めて開催されました。そして今年は大阪での開催も決定!
同イベントの実行委員会メンバーである私たちは、他のベルギービール正規輸入代理店各社様とともに出店したのですが、会場には4日間でなんと約1万3000人の方にお集まりいただき、連日大変な賑わいとなりました。

003.jpg

全48種類のビールをマイグラスで飲みくらべ!
004.jpg

会場では、各社がピルスナーやホワイトビール、レッドビールなど10タイプ、全48種類のベルギービールを提供するブースを設置。お客様は各ブースを巡りながらビールを飲みくらべるのですが、そのシステムは同イベントならではの特徴。

まず、入場料は無料です。お客様は入口のテントで「スターターセット」(3,100円/オリジナルグラス1個 600円+飲食用コイン10枚2,500円分)を購入し、会場へ。オリジナルグラスは会場内に設置されたグラスリンサーで洗浄すれば何度も使用でき、使用後はそのまま持ち帰ることができます。

※なお、今回のイベントではグラス代(600円)のうち、100円が東日本大震災の義援金として寄付されました。

002.jpgこういったシステムなので、会場内はグラス片手にブースを巡る人でいっぱい。随所に設置されたスタンディングテーブルを囲みながら談笑したり、特設ステージで行われたベルギー人ミュージシャンによるジャズライブに耳を傾けるなど、若いカップルを中心に思い思いに過ごしていらっしゃいました。

会場内のブースにはベルギーでおなじみのグルメも登場。フリッツやワッフルなどの定番メニューはもちろん、「ブーレット」(ベルギー風ミートボールのトマト煮)や「フリテン・ジトス」(フライドポテトのビール煮ソース)なども提供されました。

来たる9月8日(木)~11日(日)の4日間は、東京・六本木ヒルズアリーナでも開催される「ベルギービールウィークエンド」。東京近辺にお住まいの方は、ぜひ足をお運びください!

005.jpg
006.jpg