• ピックアップ商品
  • ベルギービールサイト
  • 白雪奈良漬
  • 長寿蔵ブルワリーレストラン
  • 長寿蔵オンラインショップ
  • Facebook随時更新中
最近の投稿
お客様相談室

夏季休業のご案内

カテゴリ
月別アーカイブ

ベルギービールウィークエンド大阪 2012

レポート
2012年07月13日

開催2回目の大阪は今年も熱かった!
001.jpg

2012年6月13日(水)~17(日)の5日間、梅田スカイビルのある新梅田シティにて、「ベルギービールウィークエンド大阪
2012」(主催:ベルギービールウィークエンド実行委員会 )が開催されました。

「ベルギービールウィークエンド」とは、ビールの本場・ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月に開催されるフェスティバルのこと。日本では2010年に東京・六本木ヒルズで海外初開催となったあと、2011年は東京・大阪の2都市、そして今年は東名阪の3都市での開催が決定。先月のレポートでお伝えしたとおり、4月に初めて開催された名古屋会場は大成功。つづく大阪会場も、それに負けない大きな盛り上がりを見せました!

002.jpg

ベルギーのフィリップ皇太子がご来訪!
003.jpg
まず「ベルギービールウィークエンド大阪」会場では14日に開幕記念式典を実施したのですが、そこにベルギーのフィリップ皇太子がご来訪。同イベント実行委員長である小西酒造の小西代表が開幕のごあいさつをさせていただいたあと、フィリップ皇太子にテープカットをしていただきました。

皇太子は式典のあと、会場内のブースを訪問。私たち小西酒造が輸入販売をしている「VEDETT(ヴェデット)」のブースにもお立ち寄りくださり、ビールを味わっていただきました!(皇太子は長身でとってもハンサムでした♪)フィリップ皇太子、ありがとうございました!

004.jpg

昨年を大幅に上回る81種類の銘柄を飲みくらべ。
005.jpg

会場では、各社がピルスナーやホワイトビール、レッドビールなど10タイプ、全81種類のベルギービールが勢ぞろい。昨年の大阪は48種類だったので、今年のラインアップはほぼ2倍!来場者は各ブースを巡りながらビールの飲みくらべを楽しんでいました。会期中はあいにくの空模様だったのですが、来場者のビール熱(?)は相当なもの。雨に降られても会場内に設置されたテントの中は熱気にあふれていて、ご家族やお友達同士でにぎやかに盛り上がっていらっしゃいました。

フィリップ皇太子が来られた日は平日でしたが、夕方以降はかなりの人出。昨年一度開催していますし、初日の様子がニュースなどでも報道されていたので、イベントのことを知っている人が少なからず増えたように感じられました。昨年はどうやって注文したらいいのかわからないという方が多かったのですが、今年はそうした様子もあまり見られませんでした。仕組みも含めて、ずいぶん浸透してきている印象を受けました。

006.jpg

…ということで、9月には東京での開催も控えていますので、改めて料金の仕組みをご紹介しますね↓↓↓

まず、入場料は無料です。お客様は入口のテントで「スターターセット」(3,100円/オリジナルグラス1個 600円+飲食用コイン10枚2,500円分)を購入し、会場へ。オリジナルグラスは会場内に設置されたグラスリンサーで洗浄すれば何度も使用でき、使用後はそのまま持ち帰ることができます。

※なお、今回のイベントではグラス代(600円)のうち、100円が東日本大震災の義援金として寄付されました。

会場内のブースではフリッツやワッフルなどのベルギーグルメも登場。ライブではベルギーでも指折りの人気を誇るアーティストが素敵な演奏を聴かせてくれました。

007.jpg

2012年のベルギービールウィークエンドはいよいよ9月5日(木)~9日(日)の5日間、東京・六本木ヒルズアリーナを残すのみ。東京近辺にお住まいの方は、ぜひ足をお運びください!