• ピックアップ商品
  • ベルギービールサイト
  • 白雪奈良漬
  • 長寿蔵ブルワリーレストラン
  • 長寿蔵オンラインショップ
  • Facebook随時更新中
最近の投稿
お客様相談室

夏季休業のご案内

カテゴリ
月別アーカイブ

OKTOBERFEST 2012

レポート
2012年10月24日

全国7箇所で開催されたドイツビールのお祭り
001.jpg

2012年4月27日(金)に、お台場を皮切りに東京(4箇所)、仙台、神戸、長崎で順次開催され、10月14日(日)のお台場(アンコール開催)で幕を閉じたドイツビールの祭典「OKTOBERFEST
2012」。行かれた方もいらっしゃるのではないでしょうか。ここでは8月31日~9月9日まで東京・豊洲で開催された同イベントのレポートをお届けします。

8月31日~9月9日の10日間、東京・豊洲公園を中心に開催された「OKTOBERFEST 2012」は、ドイツ・バイエルン州の州都ミュンヘンで行われる世界最大規模のお祭り「オクトーバーフェスト」の日本版。現地では600万人(!)もの人出で賑わい、移動式遊園地なども設置されるほどの規模なのです。日本版は主にドイツビールとグルメを親しんでもらうためのイベントとしてこの時期に各地で類似の催しが行われていて、「OKTOBERFEST2012」もその中の1つです。

さて、豊洲の会場は、ららぽーと豊洲の南側に開けたスペース。ここに並ぶ9つのブースにはさまざまな種類のドイツビールが用意され、来場者は思い思いにビールを味わって楽しんでいました。ブースによってはオクトーバーフェスト初上陸の銘柄があったのですが、私たち小西酒造が輸入を手がける「ケーニッヒ・ルードヴィッヒ」「ヴァルシュタイナー」もそのひとつです。ドイツビールの場合、グラスはヴァイツェングラスといって泡まで含めた500mlのビールが1杯に注げるように作られているため、見た目も大きいのが特徴です。細くて背の高いピルスナーグラスやジョッキなどさまざまなグラスがあるので、日本のジョッキに慣れている私たちにとっては新鮮です(ウインナーの大きさも、ある意味新鮮ですよ)

002.jpg

豊洲会場はすぐ目の前に東京湾が広がり、開放感たっぷり。開催期間中は強い日差しの差し込む夏日の連続でしたが、海を見ながらのドイツビールタイムはなかなか経験できない貴重なひとときだったと思います。「OKTOBERFEST2012」は、他の開催地も海に面したエリアになっているので、開放感に浸った方もたくさんいらっしゃったことでしょう。

会場ではバンド演奏もありました。「Ein Prosit」(アイン プロージット)というドイツの乾杯の歌があって、バンドはそれを幾度と無く演奏します。来場者は一緒に歌い、「eins
アインス zwei ツヴァイ drei ドライ g’suffa ! ズッファ!! Prost プロースト!!」(1.2.3 飲み干せ!! 乾杯!!)という掛け声で乾杯します。知らない人と隣り同士でもその場のノリで楽しく盛り上げれるこの演出。何度も何度もグラスを重ねあう姿が会場のあちこちで見られました。

003.jpg

「OKTOBERFEST」は例年開催されているイベントで、また来年もきっと開催されることでしょう。ドイツビールを片手に盛り上がりたいという方は、ぜひ「OKTOBERFEST」にお越しください!