• ピックアップ商品
  • ベルギービールサイト
  • 白雪奈良漬
  • 長寿蔵ブルワリーレストラン
  • 長寿蔵オンラインショップ
  • Facebook随時更新中
最近の投稿
お客様相談室

夏季休業のご案内

カテゴリ
月別アーカイブ

ベルギービールウィークエンド ブティック

レポート
2013年10月25日

1年のご愛顧に感謝してアンコール開催!
001.jpg

 

2013年10月11日(金)~14(月・祝)の4日間、大阪・グランフロント大阪 うめきた広場にて、「ベルギービールウィークエンドBoutique(ブティック)」が開催されました。

ぞんじのとおり、ビールの本場・ベルギーの首都ブリュッセルで毎年9月に開催されるフェスにちなみ、日本でも4年前にスタートしたベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」。今年は東名阪に横浜、福岡も加わって計5都市で開催されました。

計37日間、延べ約14万人もの来場者を集めたこのイベントに対し、ありがたいことに多くの皆様から「もう少し楽しみたい!」というお声を頂戴し、急遽大阪でアンコール開催することになったのです。

舞台は大阪の新ランドマーク・グランフロント大阪!002.jpg

会場となったのは、大阪の新しいスポットとして多くの買い物客が訪れているグランフロント大阪。目の前が大阪駅という最都心に位置しているのですが、人工的に設けられた水辺や、うめきた広場のゆったりした空間設計のおかげで、「都会のオアシス」と呼ぶにふさわしいロケーションになっています。

にかくアクセスがよいので、買い物客や通りがかりのOL、ビジネスマン、連休でおでかけを楽しんでいた家族連れなど、さまざまな年齢層の方が入り混じっていました。おなじみのスタンディングテーブルのほか、ベルギービールウィークエンドでは初めてのイス付きのテーブル席を設置。また、うめきた広場沿いにある大階段や脇のベンチなども多くの人が利用され、思い思いにベルギーの味を楽しまれていました。

「ブティック」とは”流行品を扱うお店”という意味。「ベルギービールウィークエンドBoutique(ブティック)」はそれをふまえ、カジュアルさや親しみやすさを重視して厳選されたピルスナー、ホワイトビール、トラピストビールなど10タイプ・約30種類のビールが提供されました。なかにはいろいろな種類の酵母を使っていてユニークな後味が楽しめる「バルブ・ノワール」や、ルビー色をしたアルコール度数10.5%(!)の「グーデン・カルロス・クリスマス」といった限定ビールも登場。ベルギービールウィークエンドに参加したことのある方にも楽しめる用意がなされていました。

取材を行った10月14日(月・祝)は連休最終日ということもあって空気も穏やか(翌日から始まる仕事をちょっと気にしながら飲んでいる方もいらっしゃったのかもしれませんね)。夕方~夜にかけて行われたライブステージもアコースティックギターの弾き語りで、大阪駅の真ん前とはとても思えないほどゆったりとした時間が流れていました。流れる風も心地よかったですよ☆

 

003.jpg
004.jpg

今年もさまざまな会場の様子をレポートしてきましたが、今年のベルギービールウイークエンドは例年になくピースフルな空気が満ちていたように感じます。わいわいがやがや、というよりは、ゆったり時間をかみしめるように過ごすというスタイルのほうが、ベルギービールウイークエンドには似合うのかもしれませんね。
穏やかに幕を閉じた今年のベルギービールウイークエンド。参加された皆様、お楽しみただけましたか?まだ参加したことがない!という方は、ぜひ次の機会に足をお運びいただき、ベルギービールの世界を楽しんでいただきたいと思います。ベルギービールにはまだまだ知られていない銘柄がたくさん。色も味も香りも本当に多種多様です。一番好きな銘柄を探して飲みくらべるだけでも、いいろな驚き、発見があると思いますよ。
来年もまた、ベルギービールウイークエンドをよろしくお願いいたします!